入社後に身についたこと

同じ建設会社であっても扱う業種で材料から資格迄

入社後に身についたこと。身についたスキル。

株式会社谷口実業:Iさん

前職は防水や鳶・土工が主の建設会社で経理事務担当でした。入社後経理業務の担当者として従事しましたが、同じ建設会社であっても扱う業種で材料から資格迄、全てが異なり、初めての経験の連続でした。

新しいことを覚える機会を貰ったと考え全てに於いて前向きに取り組む姿勢が身について行く様に感じられました。
30年も前になるとパソコンは勿論、ワープロの普及率も低い時代だったので、まず世の中がアナログからデジタルへ移行時、必死になってワープロを覚えた頃、時代はパソコンへ流れが動いていました。現在の会社へ入社時はパソコンは事務所に1台でその他事務コンが1台合計2台。とにかくパソコンをしっかりマスター出来るよう毎日勉強の連続。事務作業に必要な程度に出来るようになったのは暫く経ってからでした。

何れにしても必要に迫られたものの業務上パソコンが使用できないと何も進まない状況で有る現在、基本的作業であるが、自分にとっては進歩であると思います。スキル向上の為の資格取得手段は数多く有りますが、公的な資格取得は時間と費用が伴う為、会社側の承認と個人の考えが折り合った場合のみ可能な事であるので就労しながら常にスキルアップを目指す様心がける姿勢でいるようにしたいと思います。